正社員
掲載企業名 日本デェイブレイク株式会社
雇用形態 正社員
給与 年収4,700,000円〜7,500,000円
勤務時間 9:00~17:45(実働8時間)
勤務地 東京都江東区
交通アクセス 都内クライアント先、もしくは東京本社での勤務【転居を伴う転勤なし】 <東京本社> 「芝公園駅」より徒歩3分、「三田駅」より徒歩7分
社員の定着率95%!9期連続売上増・大手企業とのプロジェクト案件90%以上!

◆創業43年目の安定企業 ◆土日休み、年間休日125日で働きやすい環境

仕事内容 NECグループ、日立製作所を中心としたメーカー、野村総合研究所、大手損害保険会社との関わりから、 官公庁、製造・サービス・流通系、保険・証券など幅広い分野の基幹システム開発の実績を誇る当社。 これまでの開発経験、業務知識、希望に応じて、下記のいずれかを担当いただきます。 [1]金融ソリューション事業部 ・損保業務システム ・簡易保険システム ・投信口座管理システム ※大手損保会社のプロジェクトがメイン  損保や生保業務の習熟者又は、興味のある方大歓迎 [2]官公ソリューション事業部 ・ロケーション管理システム ・道路交通情報集配信システム ・画像識別システム・生体認証システム ※サーバ、ネットワーク、クラウド・AWSなどのインフラ領域の経験歓迎 [3]企業ソリューション事業部 ・経理財務システム ・資材購買システム・在庫管理システム ・生産管理システム ※SAP、Salesforceなどの各種パッケージ経験歓迎
応募資格 【必須】何らかの開発経験が3年以上ある方/学歴不問 ◎リーダーやマネージャーにステップアップしたい方を積極採用中です。 【歓迎スキル】 ◆Web系システム開発・ERPパッケージ開発の経験 ◆官公系・経理・生保・損保・生産管理・顧客管理などの案件に携わった経験 ◆AIやRPA、画像認識、IoTなどの先端技術に携わった経験 新卒入社社員の他、中途入社の30代・40代エンジニア活躍中の職場です。
待遇 ◆福利厚生充実◆ ・昇給年1回(4月) ・賞与年3回(3月、7月、12月)※昨年度実績:最大4.5ヶ月分 ・一般定期検診・人間ドック無料 ・確定拠出年金 ・退職金制度 ・社会保険完備 ・慶弔見舞金制度 ・永年勤続表彰・報奨金(5年、10年~) ・新入社員研修終了報奨金 ・入社に伴う転居費用支援 ・通勤手当全額支給 ・住宅手当 ※規定あり ・時間外手当 ・家族手当(配偶者/月1万円、子供1人につき月5,000円) ・資格習得支援 ・クラブ活動(野球、サッカー等) ・保養所(白樺湖・箱根・浜金谷、直営グランド、ゴルフ場他、ハワイ、グアムにもあり)
休日休暇 ◆年間休日125日以上◆ ・完全週休2日制(土日休み) ・祝日 ・時間短縮勤務制度 ・年末年始休暇 ・夏期休暇 ・慶弔休暇 ・有給休暇 ・産前産後休暇 ・育児休暇 ・介護休暇
給与 年収4,700,000円〜7,500,000円 月給26万7000円以上+賞与年3回(昨年度:4.5ヵ月分)+各種手当て ※経験・スキㇽなどを考慮の上決定 ※残業代は全額支給 ※試行期間3ヶ月(その間の給与・待遇に差異はなし) 【年収例】 470万円:(30代前半/主任・リーダークラス) 550万円:(30代後半/課長代理・マネージャクラス) 750万円:(40代/課長・エリアマネージャークラス)
勤務時間 9:00~17:45(実働8時間) ★残業時間は月平均10時間程度
関連キーワード #経験者歓迎#土日祝日休み#残業月20時間以内#残業なし・少なめ#残業平均10時間#se#php#java#python#it#itエンジニア#it エンジニア#土日祝休み#システムエンジニア#it 企業#PL#PM#プロジェクトリーダー#C#Java#cobol#30代活躍中#40代活躍中#昇格#昇進#キャリアアップ#経験者優遇#開発経験
選考フロー 最後までお読みいただきありがとうございます。このままネットよりご応募ください。 (1)応募 (2)書類選考 (3)面接(Web面接での対応も可能です。ご相談ください。) 「転職はしたいけど今のプロジェクトの任期までは動けない」「まずは話だけでも聞いてみたい」という方も歓迎です。 転職活動のきっかけや今後のキャリアビジョンなど、フランクにお話できればと思います。 (4)内定(入社日もお気軽にご相談ください。)
企業情報(備考)
日本デェイブレイク株式会社
東京都港区芝2-9-10 ダイユウビル6F
https://ndbnet.co.jp/index.html
【主要取引先】 日本電気株式会社、NECソリューションイノベータ株式会社、NECネッツエスアイ株式会社、日本電気航空宇宙システム株式会社、三井住友海上火災保険株式会社、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社、MS&ADシステムズ株式会社、三井住友海上あいおい生命保険株式会社、株式会社野村総合研究所、株式会社日立製作所、三菱自動車工業株式会社(順不同、敬称略)