トゥインクルワールド株式会社 外壁塗装のきらめきペイント

煌めくNo1の存在に

当社 MOVIEー社歌ー

当社で社歌を作成しました!
メンバー全員が出演している動画と共に
リフォーム会社のリアルをお届け♪
ぜひ一度ご覧ください!

代表 中島佳住真

創業時の想い

中学卒業後、父親が経営する会社で、塗装の職人として働き始めました。自分たちの技術で感動を与えられる塗装という世界に、私は徐々に魅入られていきました。一方で、「もっと手間をかけることで、工夫をこらすことで、お客様にもっと喜んでいただくことができるのに、どうしてみんなそれをやらないんだろう」という疑問と葛藤を感じるようにもなりました。

もっと感動していただける仕事がやりたい。下請けで予算も限られている中でしたが、その一心で、自分ができる最大限のことを…と、様々な創意工夫を凝らしました。しかし、長年同じやり方を続けてきた周囲からすれば、そんな私の仕事ぶりは理解されるはずもありませんでした。自分がやりたいように、納得できるように。その上で、お客様に感動していただけるように。その実現のために、独立を決意。2010年、4月のことでした。

当社の成長

独立後は、ご依頼に無いことでも、例えば外壁はキレイになったものの、表札が汚れていたらそれも一緒に塗り直したり、足場を取り外す際は窓まで拭き掃除をしたり…。そんなプラスアルファを盛り込んだ、真摯な仕事ぶりを徹底しました。

「こんなにキレイになるなんて思わなかった」「そんなことまでしてくれたの」…お客様に感動していただけることは、仕事への誇り、自信、そして何より、自分自身の感動にも繋がります。また、施工を担当させていただいたお客様からご紹介をいただけることも増え、数か月先までスケジュールが埋まるように。それに呼応して、同じ志を持つ仲間が少しずつ増えていきました。

順調そのものでしたが、多くのお客様宅の工事をするうちに、住まいに関する、塗装以外の分野でご相談をいただくことが増えてきたんです。あらゆるご要望を自社で完結したい。そんな思いから、新たに屋根工事部・防水工事部を発足。あわせて、社名を現在の「トゥインクルワールド」に変更。

現在では塗装・屋根・防水の3本柱で、本社を市内の一棟ビルにかまえ、個人のお客様向けの店舗を高槻・猪名川に、職人の拠点となるスタジオを東淀川と高槻に展開しています。社内にも様々な部署を立ち上げ、2013年に新卒採用も開始。一般住宅・店舗のみならず、マンション・ビルなどの大規模修繕工事にも対応し、「外装リフォームのプロ集団」として、広い認知を得るまでになりました。

MISSION

さて、単に「妥協しない徹底した仕事ぶり」だけで、ここまでの規模拡大を実現したわけではありません。私にはもうひとつ、創業当時から、いいえ、この世界に飛び込んだ頃から、考え続けていることがあります。それは、「職人のイメージ」です。みなさんの中にも、職人に対してマイナスなイメージを持たれている方は少なくないと思います。せっかくすごい技術を持っているのに、身だしなみや言葉遣い、態度がよくないことで、大きく誤解されてしまっている職人が大勢いる。そしてそれが、業界そのものに対して、人々に間違ったイメージを持たせてしまっているのではないか、と。

会社設立にあたり、仕事ぶりと同等に力を入れたことが、それでした。つまり、マナーや言葉遣い、身だしなみ、報連相の徹底といった、ビジネスパーソンとしての基本を大切にできる組織づくり。職人である前に、会社員。極端な話、弊社から転職をしたとして、例えば営業職といった仕事でも十分に通用するスキルを身につけています。

それを象徴する例として、トゥインクルワールドの職人は、全員が名刺を持っています。結果、お客様からの引き合いが増えるのは言うまでもありませんし、何よりも、職人が自分の職業・仕事に大きな自信を持てることで、イキイキと働けるようになりました。

今、2023年までの株式上場を目指しています。その先には、全国展開を果たし、外装リフォーム業界で圧倒的ナンバーワン企業になるという目標を掲げています。けれど、それはゴールなんかじゃ全然なくて。最終の目的は、私たちが中心となり、業界のイメージを変えること。そして、子どもたちが憧れるような、かっこいい業界、仕事にするということです。

創業時と変わらず、仕事の大小にかかわらず、1人ひとりのお客様に感動していただき、それにより私たち自身も感動する。そんな「感動の響き合う企業」のまま、私たちは私たちのまま、業界の変革というゴールを、全力で目指していきます。

入社3年目/施工スタッフ

スタッフインタビュー01

前職は荷揚げ。現場で資材を搬入したりする仕事でした。労働時間が短いのはよかったんですが、そのぶん収入が安定しなかったんで、そんな心配がいらないところで働きたいと考えたのが、転職理由でした。どうせなら、手に職をつけられる現場仕事がいいなあって思ったんですが、やっぱり職人さんたちってなんか怖いイメージがあって。こんな経験のない若造が入ってきて、ちゃんと教えてもらえるのかなって、不安に思っていました。

トゥインクルワールドとの出会いは、求人サイト。これ言うと笑われちゃうんですけど、そこに載ってる写真にひかれて応募したんです(笑)。現場で作業中の職人さんたちが写ってたんですけど、仲良さそうだなあ、チームワークありそうだなあって思って。それがなんか自分の職人に対するイメージと全然違ってて、正直、募集要項とかはほとんど見ずに応募してました。

入社後感じたのは、本当に写真の印象そのままだったっていうこと。「見て覚えろ」なんて言う人もいないし、理不尽に怒鳴ったりする人もいない。みんな明るくて、笑顔で、頼りになる先輩しかいません。一生懸命教えてくださいますし、なんというか、同じ空間で仕事していると、自分の心まで明るくなるんですよ。早く先輩たちに追いつけるように、いろんな技術を覚えていきたいと思います。

僕と同じように、未経験の方でも問題ないですよ。新人さんが入社するころには、僕も先輩として、何か1つでも技術を教えられるようになっていたいですね。

入社1年目/営業スタッフ

スタッフインタビュー02

歳の近い仲間と働きたいと思い入社しました。
全体的に世代が若く、いい意味で堅くない雰囲気なので、
自分の意見もしっかり聞いてくれたりアドバイスをしてくれる馴染みやすい環境です。
代表や副社長ともかなり距離が近く、常に気にかけていただけていると感じることができます!
よく、自分が楽しいと思えないと成長しない。とおっしゃっていて、
挑戦したいと思うことがあれば積極的にチャレンジさせてもらえます!

具体的な仕事内容は、
ご自宅に訪問したり、リフォームのことだけでなくお客様の様々なお話を聞いたりします。
直接関わり合い、一番近くでサポートすることができます。
「良かったよ」や「ありがとう」と言っていただけると、達成感ややりがいを感じることができます。
今後は疑問や不安をしっかり解消し最適な提案ができるよう、知識や経験を積んで様々な方向から提案できるようになりたいです。